雑記 一覧

レディオヘッド「High & Dry」と禅文化

レディオヘッド「High & Dry」と禅文化

レディオヘッド「High & Dry」の歌詞は、抽象的で直訳すらしにくいが、読んでいてふと禅文化の影響を感じた。 歌詞の前半は「jump=魔境(偽りの悟り)」でうぬぼれるな、「kill yourself=悟り」を得たいという欲望が逆に悟りを遠ざけるのだ、というお定ま......

記事を読む

手水少女

手水少女

上野公園内の清水観音堂にあった手水の絵が妙にかわいかった。人形供養で有名な場所なので、もしかしたらそれと関連があるのかもしれない。

記事を読む

いつか虹の向こうに

いつか虹の向こうに

虹は何色だろうか? もちろん七色。岩波の辞典にもそう載っている。 ところが、イギリスやアメリカには六色と言う人が多くいる。ドイツ人は五色と言う。トルコ人にいたっては無限にあると言いはるのだそうだ。そんなことが本に書いてあった。じゃあ実際は何色なんだろう。 虹は、波長の......

記事を読む

もういくつ寝ると

もういくつ寝ると

TOHO LINE-UP 2002に載っていた画像。細田守監督の新しい映画『ハウルの動く城』に登場するお城だ。2003年陽春公開とのことで、まだまだ先は長い。しばらくこの絵でひもじさを我慢するしかないようだ。 ひもじさのあまりじっと城を眺めていると、かえってお腹が空......

記事を読む

MOTHER 2

MOTHER 2

先日、某アニメ会社の試験に行ったのだが、そのときの試験官がわたしの母親にそっくりだった。 緊張していたせいか、なぜ母親がここに……と一瞬思ってしまったほど。妙な偶然のおかげでリラックスできたかと言うとそんなことはなく、試験官と母親に見られるという二重のプレッシャーを背負いこ......

記事を読む

頭を打って死ぬ

頭を打って死ぬ

「豆腐の角で頭を打って死ぬ」を「遠くの角で」だと勘ちがいしていた。 この言葉を聞くと、おろおろする西田敏行の姿がまっ先に思い浮かぶ。おそらく小さいころ見たドラマ『池中玄太80キロ』で、落ちこんだ玄太の「豆腐の角で…」というセリフを聞きちがえて憶えていたのだろう。 玄太......

記事を読む

『オクトパスアーミー シブヤで会いたい』

『オクトパスアーミー シブヤで会いたい』

コーネリアスと小沢健二さんが新曲を出すらしいので、久しぶりにビデオをあさって映画『オクトパスアーミー シブヤで会いたい』を見た。 ビデオのパッケージに「トレンディ・ゾーン・シブヤを舞台に」とあるが、10年前の映画なので、いまではトレンディではない痛々しくもなつかしい格好の若......

記事を読む

川の流れのように

川の流れのように

衛星放送でアニメ『ドラゴンボールGT』を見る。 この『GT』は『ドラゴンボールZ』につづくシリーズで、原作から離れたオリジナルストーリーである。ちらっと見ただけなので内容はともかく、亀仙人の声優が代わっていて、聞きなれない声にとまどった。 なんらかの原因で声優が交代し......

記事を読む

敏感なところ

敏感なところ

小さいころ女性の性器をなんと呼んでいたか話題になった。 わが家では「ハッパちゃん」だった。中学生になるまでずっとそう呼ぶものだと思い込んでいたせいで、正式な名前を知ったときは驚いた。数人に確認したところ、どうやら「ハッパちゃん」はわが家だけの愛称のようだ。 母に電話し......

記事を読む

おれ野球

おれ野球

ちょっと前に父親から遺産をもらった。 それが、野球の主審が持つインディケーターだった。ストライク、ボール、アウト、そしてイニング数を記録するための計数機である。野球をやらないぼくに、これをどうしろと言うのか(そもそも遺産なのか)。 捨てるわけにもいかないので、......

記事を読む

スポンサーリンク
1 2